LA2016: 2-1.10日間の活動報告 + 子猫を拾う

昨日LA訪問記の目次を作成しました。目次は順不同なので、まずは「10日間の活動報告」からスタートしたいと思います。
出発当日の6月3日金曜日、午前11時半に我孫子の家を出て、成田に向かいます。
(というかすみません、羽田発と成田発のチョイスがあったのですが、僕は成田発を選ぶに至りました。羽田発のチケットは55,000円、成田発は77,000円と、成田発の方が高かったのですが(デルタ航空)、僕が成田発を選んだには訳がありました。出発時刻と到着時刻です。羽田発は深夜1時発で、LA19時着。対して成田発は、夕方4時発の、LA11時着。実際にLAを訪れないとわからないかもしれませんが、日の沈みかけた19時にLAに到着するなど、全くあり得ないのです!LAは南カリフォルニアに位置する街です。あのカラッとした空、サングラスをかけないと凝視出来ない太陽光、そして車社会を象徴する混沌とした活気と排気ガスの匂い。それらを到着時に感じることこそ、LAに足を踏み入れた実感に繋がります。とにかくチケット代どうこうより、夜のLAに到着することが僕の辞書の中ではあり得なかったので、今まで通り成田発を選択した、ということであります。)
僕の愛する叔父さんが車を出してくれて、いざ出発。16時発なのに11時半に家を出たのには訳があって、イチに出発前にうなぎランチをする。二に成田周辺にある我が家のお墓に寄り、出発前のご挨拶をご先祖様達にする、の2つがあったからでした。
つづく

というかストーリー的にまだ空港に着いてもいないのにこの文量。LA2016論文は、かなーり長いものになりそうです。

もう一度すみません、LA2016とは全く関係ありませんが、本日うちの洋樹くんが家の近くのタバコ屋の前で捨て猫を拾ってきたんです!オーマイガー!この一件についてもかなり書くことがあるので、LA2016論文と併せて、後日綴っていくことになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。