井上功大

ここ最近の僕の人生で一番の不思議が彼とのコラボレーションです。彼は今はプロフェッショナルカメラマンとして活動しており、僕の手掛けるサイトの写真や、僕のプロフィール写真を依頼したりなど、今では必要不可欠となった僕の人生における唯一のカメラマンです(中目黒の萱野さん覚えていますか)。

彼は僕がロサンゼルスに住んでいた頃の高校の同級生で、同じ日本生まれの日本人として、外国の地で共に闘った盟友(聞こえは偉そう)であります笑

彼は生後間もなく親の仕事の関係でアメリカに移住したらしく、僕よりも断然アメリカ歴が長いのですが(僕は7年彼は23年)、どうしても日本語で僕と会話したいらしく、高校時代も今も、ほぼほぼ彼の英会話を聞いたことがありません。

まあそんなことはどうでも良いのですが、功大と将来一緒に仕事をすることとなるとは、お互いこれっぽっちも想定していなかったことでしょう。

彼のような変人と、この最強になりつつある翔樹のこれからの人生でコラボしていける事実は、改めて凄い幸運なことだなとただただ思うわけです。

彼と居て感じたことは「目に見えなく、かつ複雑で重要な、価値と意味を創造し、世の中に我々の爪痕を残していきたいという願望なのか価値観なのか、そのセロハンほど薄くかつ重く、計り知れない熱を帯びた思い」が我々の共通点であり、それ以外は全くもって真逆の人間であるということ。

思考回路も異なっているし、窓(視界)から見える景色の着眼点も全く別。ただ、上記の思いが共有しているため、ところどころで意味不明な共通点が存在しているという、当事者である自分も異色にしか感じられない二人なのである。

彼に撮ってもらった2019年翔樹の写真集はこちら

んでヤツのサイトは沖縄のカメラマン

0
0 Shares:
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

とりあえず

LAから無事帰国しました。時差って死にそうです。明日から10日間分のLA視察論文を書こうと思います! 0

次はこの癖

何で人って締切間近じゃないと動けないんですかね。いや、失礼。主語が間違ってました。僕、ですね。ホントこれ悪い癖。どうにかしたい。以前は朝に弱いとずーっと書いていましたが、不思議な事に書き続けることによって、どんどん潜在意…

ダメ出し

意思決定。これは経営における重大要素です。そんなことはわかっていますが、意見が一致しないことこそスッキリしないことはありません。もちろん皆の意見は尊重します。というかこんな事書いていて思いましたが、ただ単に僕の無力さに嫌…

NEXT LEVEL

ニュースやソーシャルの閲覧を止めた代わりに、あるサイトの閲覧をするようになりました。「努力が楽しくなる名言集」というものです。ネイバーのまとめですが、さすがまとめサイトの最高峰であるだけに、かなりモチベーションがアップす…

LAに行きたいぜ!

アファメーションの効果は出ているように思えます。仕事も増えてきていますし、人間関係やその他も順調です。でも不思議なのは、アファメーションが直接僕の人生に関与しているのかどうかという所。ただ単に頭のなかでマントラのように唱…

ベッキーは一流です

人生何が起こるかわからないですね。どのニュースを開いてもベッキーだらけです。大丈夫かなと心配になります。僕的には、宇宙はとうとうベッキーを通じて人類の醜さを表面に浮上させたか、という感じですかね。男と女、不倫、金、見栄、…