人をお金だけで判断する人は最低最悪

人は人であるのに、人の持ち物で人を判断しているのですから、最低最悪以前に、よくわからない勘違いをしてしまっている状態です。

さらに残念なのはその人本人であり、他人にすることは自分にしている、という普遍的な人間の性質がありますので、自分の本質をお金というコンセプトで置き換えてしまっているということになるのです。

お金で判断され、それがその人をトリガーさせてしまう(ムカつかせてしまう)場合は、ミラーニューロン(お互いの痛みの浮上)となり、お互いのための出来事になりますが、それ以外の場合は、判断している人のみがコンセプトの渦に溺れてしまっている状態となります。

お金は使うものです。あなたではありません。お金から自由になりましょう。

0
0 Shares:
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

意見への別意見は反論、反対ではない

別の意見が届くと、あたかも反論された、反対されたと感じてしまうことがありましたが、これは実は自分が自分の持つ意見に執着を持っているから起こる現象で、残念ながらその状態は別意見を受け入れようとしておらず、自分の意見が絶対で…

自分が感じる嫌悪感を書き出す

自分がムカつく事、ムカつく人を書き出しましょう。そして何故ムカつくのか詳細に理由を書いてみましょう。そうするとその事柄や人物がムカつきの真の原因では無いことがわかるでしょう。 嫌悪感は全て自分の中で起こっていること。嫌悪…

生きていることをまずは感じる

あなたが今生きていなければ、現状の善し悪しは別にして、何もかもの存在が皆無となります。この森羅万象が無くなるのです。ということは、人生、人として生きることのファンダメンタル(基礎)、ないし生きる上で必要不可欠な感覚は、紛…

優越感と劣等感は表裏一体

誰を見ると強さを感じますか?貧乏人ですか?独身の人ですか?年老いた人ですか?頭の悪い人ですか? 誰を見ると弱さを感じますか?有名な人ですか?お金持ちの人ですか?あなたの理想を生きている人ですか?あなたより賢い人ですか? …

エゴは巧みにあなたを翻弄する

エゴは欲望と恐れを餌に生きています。 千と千尋の神隠しのカオナシ、あいつが宮崎駿が表現したエゴです。千は「今を生きる象徴」として宮崎駿が表現したと見ています。 カオナシは千を見た目でしか判断することが出来ません。カオナシ…

人生は競争ではない

競争したいですよね〜。どうにかして奴を越え、ヤツを負かしたいですよね。負かしてどうなるんですか?それがあなたの定義する価値ですか? あなたが勝とうと、私たちは同じ飯を食べ、用を足し、寝て起きて、ヤッて年老いて死ぬんです。…