生きていることをまずは感じる

あなたが今生きていなければ、現状の善し悪しは別にして、何もかもの存在が皆無となります。この森羅万象が無くなるのです。ということは、人生、人として生きることのファンダメンタル(基礎)、ないし生きる上で必要不可欠な感覚は、紛うことなく、生きていることを感じることにあります。

あなたが生きているからこそ今がある。

生きていることを感じてください。幸せになるために生きるのではない。生きているから幸せだ。どこかで聞く言葉です。

0
0 Shares:
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

怒り、ムカつきの原因を辿る

怒り、ムカつきは全て、外的要因に「トリガー」された自分の中の感情である。この事実を認めない限り、その感情を超越し、魂レベルでの成長を実施することはできない。本当の意味での自由は、自分の感情に責任を持ち、コントロールするこ…

人それぞれ人生における役割がある

あなたの今日の行いが、たとえ無意味に感じたとしても、あなたのその行いがなかったら、起こらなかったことは必ずあります。 そして覚えておかなければならない事があります。我々人間は誰一人、無意味ではなく、私たちそれぞれの役割が…

人をお金だけで判断する人は最低最悪

人は人であるのに、人の持ち物で人を判断しているのですから、最低最悪以前に、よくわからない勘違いをしてしまっている状態です。 さらに残念なのはその人本人であり、他人にすることは自分にしている、という普遍的な人間の性質があり…

自分が感じる嫌悪感を書き出す

自分がムカつく事、ムカつく人を書き出しましょう。そして何故ムカつくのか詳細に理由を書いてみましょう。そうするとその事柄や人物がムカつきの真の原因では無いことがわかるでしょう。 嫌悪感は全て自分の中で起こっていること。嫌悪…

高みは外に見い出すことは出来ない

あなたが何に取り組んでいようと、自分の描写する世界に高み、すなわち上達や成長を見出すことは出来ません。要するに他人の評価で自分の高みを測るなと言いたいのです。 外(他人・世俗)があなたをどう見ようと、どう評価しようと関係…

真似(マネ)することは学びの最大の近道

どんどん真似してください。マネが悪いという人が居ますが、それは盗作のことです。盗作はいけません。でも真似は進んでやっていいと思います。 なぜかと言うと、真似をすることで、その真似た何かが生き続けることが出来るのです。誰も…