YouTube動画を数本ガチで作ってみた感想

たまにはブログでも書いてみましょうかね〜。最近はと言いますと、う〜ん、ちょっとブログには書けないとある実験をしておりまして、それがようやく終わりそう、というところです。ライフ・レッスンの記事は気が付いた時に、そしてできれば毎日書いているのですが、こうして自分のTHE ブログを書くのはおしさしぶりです。いやもうようやく人間の生き方がわかってきたというか、このブレイクスルーにて表現したい「生きる事そのもの」が自分を通じて体現されてきている、というところでしょうか。今まで以上に感覚が統合されてきているのは間違えないのですが、まだまだ自己コントロールが難しいなと感じている今日このごろです。

さてブログらしい事を書こうかと思うのですが、マジで何もないです。毎日起きる時間も変わらないし、食べるものも変わらないし、することも変わらない。幸せを感じるわけでもないし、不満を感じるわけでもない、ごく中性な日々が連続しています。

そうだ、YouTubeね、実際に何個か上げてみた感想は、う〜ん、YouTubeは内容よりも継続性かなという結論。どんな番組でもいつ放送されるかわからない番組だったら視聴者は困るし、もし登録者が本当に僕の動画アップを心待ちにしているとしたら(僕も動画アップを心待ちにしているチャンネルが何個かあるので)、動画アップの感覚が空きすぎると、マジで次いつあげるの?って思っちゃったりして、IR(Investor Relations)と言わんばかりに、VR(Viewer Relations)、つまり視聴者との関係性(信頼関係)が重要なんだと感じました。継続性というか、そう、ここですね。関係性をどれだけ保つかという結論。結局ビジネスと一緒です。連絡遅い人は話にならないし、コミュニケーションが取れない人も話にならないわけです。

やっぱり最初はYouTubeを始めるにあたって、少なからずヒットしたいなとか、次のスーパーユーチューバーになりたいなとか思ったりしてたのですが、やはりそれでは続かないなぁと。当たり前だし、モチベーションの保ち方としては完全に宝くじマインド。当たれ!ではダメ。モチベーションが外に向いてしまうと、絶対に続かない。これはYouTube活動以外にも言えることだと思います。ということでやはり思い切ってガチで動画を数本(米語レッスンだけですが)作ってみて、動画のクオリティもさることながら、マインドセット的にも確実に学びがありました。結局は自分がやりたいかどうか。自分のためにやれるかどうか、ということですね。また創作活動がんばりまーす。

AYUのお話 PART.1

浜崎あゆみの音楽に育てられたと言っても過言ではない、僕の10代の全ての景色にAYUがいるんです。もし次女の子を授かるのであれば、名前はあゆみで決まり!

フォントパックまだM1にインストールしてないからタイトルのフォントデフォですサーセン

次はズームインと効果音入れた編集やってみます。

🎥 March 8th, 2021

あゆのお話はまた今度。

久々にブログっつーか日記を書いてみましょうか。いや、病み上がりですw 生ガキに当たりまして、月曜火曜とK.O. 水も頭痛が終始して、木曜の朝起きても頭痛。確定申告の予約の日だったので休みますとも言えず、無理矢理に朝8時半過ぎに車にエンジンをかけるわけです。ぶっちゃけ申告書作成中も頭痛が収まっていなかった気がしますが、国税が終わり県税に移った頃には消えてなくなっていました。

以上が物理的な日記でございます。物理的と言うか、物質的な状況的なジャーナルね。2月の最終週、つまりはバスティル株式会社の確定申告提出期限の週(12月決算なので)は一番バタバタする週なのにも関わらず食中毒になりマジで青天の霹靂でやめて欲しかったっていうのが一旦の流れ!w

内面と言うか他のエネルギー的な観点からの日記の方が百倍面白いかと思うのですが、こちらは良好良好!最近はかなりの統合を感じていまして、ほぼほぼこの世の仕組みがわかりましたレベルです。この世の仕組みっていうか、どう内面から具現に繋げていくかという方法が。

てな感じでやっぱり日記とかめんどくなってきたのでお開きにしまーす!

とりあえず今日の曲はこれで。

あっ、書きたいことあった。あゆですよ。あゆ!FUCKING AYUMI HAMASAKI!

あゆのお話はまた今度。

自分を見つけた

音楽に囲まれて生きていきたいです。ぶっちゃけもう既に音楽に囲まれて生きているんだけど、リアルにそれだけしかやらなくて良いのであればマジでユートピア。朝起きてピアノ弾いてLogic開いて音作ってスネア叩いてラッパ吹いて午後はまたLogicで音作ってまたピアノ弾く。まぁぶっちゃけ出来てるからいいんだけど、あっ、そうか、もう夢を生きれてたんだった。最高。というかこれをマジで極めていきたい。

それに気づいてから色々なことがどうでも良くなっちゃって。何故かと言うと、もう満足してるんだもん。なんか会社大きくするとかマジで興味ないし、会社の売上げアップさせるとかマジでどうでも良くなってる。ましてや気合い入れて作ったこのブレイクスルーでさえもなんか、もうどうでも良い。まぁ別にやめないんだけどね。バスティルの仕事がWeb制作からコンテンツ制作(アウトプット)に変わっていってる感じかな。Web制作はもう新規の案件ないし。多分年内で全部の案件消化して、2021はNO MORE WEB制作の可能性もなくもない!なーんて!?

にしても自分がやっと31歳になって自分を生きれてるようになったと思う。物欲とか異性とか人生で初めてどうでも良いし、自分の納得した取り組みだけが本当に意味のあるものなんだなって。それに気づいてからマジで頭が冴えすぎててヤバいっす。本当にこれは昨日今日の話。

これはキテる。

Nov 1st, 2020

記事書いてるんだけどちょっと内容が詳しくなりすぎてアップできてないんですが多分明日はワンピースの回想編的な感じで、繋ぎと言わんばかりに一個どうにかアップします。てかヤバい、ブログ書きたくないとか書く時ってもしかして自分のフローが乱れてるときなのかなって。だって今日は別に書くこと無いんだけどちょっとまた書いてみようかなって思って風呂入る前に音楽でも聞きながら(スキマスイッチ奏がかかってる、てか去年生まれたハトコの子供名前奏だったないい名前)ブログをちょろり書いてるわけです。

あースキマスイッチ奏うるせーわ全然集中できないから消した。そう、えぇとやっぱり俺にはテック系のコンテンツを出すしか無いってことでその記事を色々とまとめてるんだけど、生き方のカテゴリとかにアップする記事以上に詳しくさらに長くなってて、それに加えスクリーンキャストでの収録も練習し始めたりで、11月はまた別の意味でBreakthroughにとってチャレンジングなひと月となりそうです。9月8日がBTの再スタートの日だったから、もうすぐ2ヶ月か経つのか。また別の景色が見えてきました。

余裕でコンテンツの山がEvernoteにメモられているので、乞うご期待!

毎日がエブリデイ

やっべぇ日々が普通すぎてこのブログもどうでも良くなってきたわマジ。書く意味ねー。いやマジで。マジで書く意味なくね?なんの意味があるんだろう本当に。誰の役に立つわけでもない。ただの落書き。いや、毎日更新の人生の取説は誰かの役に立つと思うよ。でもこのブログはマジで役に立つどころか時間の無駄だよね。リアルガチ。ということでハイ、人生の取説は毎日更新を約束します。これはマジで。だって今Evernote見たらまだ記事にしてない項目があと600個あったもん。人生の取説ノート。しかも頻繁に増えていってるので、当分ネタは無くならないでしょう。なので人生の取説は毎日がエブリデイ更新で、ブログはテキトーに、本当に何か書きたい時だけにアップするとします。

知らなかったんですか!?

誰も教えてくれなかった事に今日気づいた。いやマジでなんで誰も教えてくれんかったんこれ。親も先生も先人も、誰も俺にこれは教えてくれなかった。

集中力を鍛えろって。

勉強なら勉強。野球なら速い球を打ち速い球を投げる。トランペットなら高い音をキレイに鳴らす。ドラムならリラックスして叩く。などなど目に見える技術に目が行きがちです。自分も確かにこっちに目が行ってました。そして親も先生も先人も、皆技術を教えてくれました。

ですがこの集中力を鍛えろとは一度も言われたことがありませんでした。

技術が優らなくても、集中力は別として鍛えろと教えてほしかったですぶっちゃけ。だってそっちの方が技術より大切でしょうよ!なんで技術より大切なもの教えてくれなかったんですか!知らなかったんですか!?

取組重視。結果無視。

やること書くことが増えてきているのでデイリーダイアリーを書こうかなと思う時には睡魔でアウト、みたいな事になるので(昨日みたいに)、早め早めにダイアリーも書かなければですね。

いや正直ブログなんか書いてる場合じゃなくなってきてて、このブレイクスルーにも書きたい記事が山のようにEvernoteに溜まっているし、Web制作の仕事もちょっと別の意味でこれからバスティル社第3章が始まりそうだし、リアルガチで音楽制作も始めちゃったりで、ブログなんて書いてる場合じゃないんです。

でも書くのがこのブログでございます!自分の取り組みに直接影響しないブログだからこそ執筆に意味がある。意味がないことを続けるからこそそれはヴァイブレーションレベルでの積み重ねに繋がる。最高です。

ちなみにやることって言っても、99%金にならないToDOリストです。いやこれがまた最高で、自分の取り組みの質を上げることだけが唯一のモチベーションになっている。モチベーション?というか、言葉選びに迷うけど、要は結果がモチベーションという時代は翔樹くんの中ではもう終わってしまったんですね。取り組みそのものが最終結果であり、結果という結果は自分で創り上げたものではなく、宇宙の采配に左右されるため、自分ではない。

オススメです。取組重視。結果無視。

面倒見の件!

何か別に書くことないんだなぁ〜今日。何書けばいいのよ。え〜と?晴天に北風で冬の匂いがしましたね。はい他は?そうっすねー、Logic開いてDTM練習してます。はいそれで?う〜んカキフライ作ってマジうまかった。だからどうしたの?いや自炊マジで美味い。へぇ〜良かったね〜それで終わり?そうね〜あと何があるかなー。いや普通に何か毎日が普通でホント書くこと無いんだよねワライ う〜ん今日考えてたこと?なんだろ。あーあったあった。ありました。

面倒見の件!いや最近色々とやること増えてきてて、時間の配分が今までにない感じになってきてる。今までの仕事に加え、Breakthroughの記事執筆、人生の取説とブログの継続(この2つはそこまで時間かからない)、Logicの練習、ピアノの練習、太鼓の練習、んで何か今日はトランペットまでまた吹き始めて、筋トレ、自炊、そうだあとFinal Cutの動画編集練習、あとなんだっけ、そっか会社の営業活動か。まぁ色々とあるんだけど、この一つ一つが一つの野菜の畑一枚みたいな感覚なわけ。どういう事かというと、面倒見が大変!毎日ちょっとでも顔出してあげないと、その次の日に雑草が生えてたり、芽が倒れていたり(比喩です)で、大変なわけですよ。んで水あげと畑チェックがいわゆるその活動の取り組みに値するわけなんですが、そうこれが最近大変ていうか、色々とやることアリ過ぎでマジたのP。なんかWebの仕事が全体の1割くらいになってるのがマジでウケる。正直そろそろ新規案件掴まえないとヤバいんだけど、それもそれで超楽観的。だからその面倒見のバランスをもっと意図的にして、毎日の積み重ねをもっと意識的に、そしてもっと意義あるようにして生きたいと思った本日でした。

ちゃんちゃん。

だるさ

生きていく上で、多くの行動の動機が「自分の存在意義を誰かに示す」ということが、つい最近の僕の中であったような気がします。自分でも乗り越えていたように感じていたのに、まだまだ全然あった。それこそ将来に救われたいような期待だってあったと思います。まだこれが達成できていないから俺はダメだとか、自分の描く成功に到達してない自分はダメだとか、結構ありました。その成功に近づくためにあれをしてこれをしてみたいなね。ていうか、なんだろう、実際の行動よりもイメージ先行みたいな。んで実際やってみるとだるかったり

ここで面白い考察ですよ。じゃあその「成功に近づく」とか「自分の存在意義を誰かに示す」ですけど、別にそれらを思うことになんら問題は無いわけです。そしてそれらを思って行動に移すことだってなんら問題はないわけです。

じゃあここでの一番の問題は何なのか。

だるさです。

行動に移した時に感じるだるさ、すなわちその唯一の積み上げの作業にいざ取り掛かった時に感じるその「だるさ」は、生きることへの拒否反応他ならないのです。

何を求めようとそれは人の自由。ただ、求めるがゆえに自分が決めた行動がだるいと感じるなど決してはあってはならない!