誰でも長く生きたい

やべぇやべぇ。記事アップが出来ておりませんでした。いやしかしここ最近は本当に命と健康の大切さに気付かされる事や、その他気付きを伴う出来事が多々起きております。まず僕の鼻炎と逆食から始まり、今度は母由紀子のインフルエンザに、ハルトの発熱です。人間、どんなに良心的に生きていようと、病からは逃れることが出来ないのですね。さらに人生何を成し遂げようと、体調が良くなかったらやっぱりダメなんです。実は今日、僕の逆食の症状が収まらないので、我孫子市役所の隣にある名戸ヶ谷あびこ病院に行ってきたんです。名戸ヶ谷あびこ病院は昔は東邦病院だったのですが、ここ最近リニューアルオープン。施設も綺麗で、僕の病院エクスペリエンスの中では良好な方でした。それよりも何よりも、自分の体調が本当に悪くなるまで、人は病院なんていらねーなんて言うんですね。人って僕のことです。僕は昔から病院嫌い薬嫌い。薬局嫌いでした。でもそれは僕自身がそこまで致命的な体調不良に陥ったことがないからで、これと言った理由なしに、嫌いと言ってきたのです。おそらく10歳の時になくした爺ちゃんが入院した時の思い出が、悪影響だったのかもしれません。病院なんてロクなもんじゃねーと。今日は久々に病院に行って、血液検査・心電図検査など色々としてもらって、結果全く異常なしで、月曜日に胃カメラを飲むことになったのですが、こう思ったんです、人間は誰でも健康で在りたいと思うんだなって。人間は誰でも長く生きたいって思うんだなって!これからは散歩から帰ったら手洗いうがい、消毒、そして部屋には加湿器を設置などなど。しっかりと健康に気をつけるようにしたいと思えるようになりました。僕は変わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。