生きれるうちに

さぁ書きましょう書きましょう。数日の記事からもわかるように、ブログを書く気力もなくなるくらい働いておりました。しかしここまでやると、さすがにやり切ったと思えて来るのですが、やはりペース配分がしっかりしないと燃え続けることはできず、燃え尽きてしまうということがわかりました。大体僕は極端な人間なんです。やるかやらないか。やるならとことん。やらないなら一切やらない。そんな考え方の持ち主です。とは言っても実はこれは自分が掲げる自分の改善すべき問題であります。横浜の叔母さん(ゆみちゃん)にも以前言われたんです、もう少しバランスを意識すれば?って。ゆみちゃんとは幼少期に、母方の足立の実家で数年間同居したことがあります。超天然なゆみちゃんですが、天然ならではで僕のことを観察していたのかもしれません。実際、この歳になった今、ゆみちゃんと会う時にはそこまで言葉を交わしませんが、直感的に僕の機微や波動をキャッチしていて、その感覚から僕に言葉を投げかけてくれたのだと、僕は思っています。
では何故バランスを意識したいかと言うと、今の自分の生活が極端だからです(笑)ひとりだから許されているだろうこの生活。社員を雇えば完全なるブラック企業だし、恋人ができても相手出来ないくらい仕事があるし、といった具合に、よくわかんないんですこの生活!唯一自分に言える言い訳は、ビルもスティーブも、黎明期はよくわかんない生活を毎日続けていたという事実があるということ。ビルはWindowsを書くために、毎日夜中3時までPCとにらめっこしてたって言うし、スティーブもスティーブで変態な生活を送っていたことは誰もが知っていますから、まぁどんな生活スタイルも善し悪しはなくて、捉え方次第かなという結論です。
ということでバランスを意識したいという気持ちは山々ですが、20代もあと3年と数ヶ月しか残っていませんから、体力があるうちにこのクソバランスの悪い生活で生きていこうと思います。というか自分がもしプロ野球選手だったら何やってるんだって話ですよね。毎日練習。日々奮闘。ごく当たり前の話です。43歳になるイチローだって現役のメジャーでやっているんですから、26のガキがうろたえる事など許されません。40、50になってもこの頑張る生活は変わらないのだと思えば、楽なものです。これを普通にしてしまえばいいのですから。敢えてこの不自然な生活に便乗していこうというプランでございます。さぁ生きましょう。思いっきり。生きれるうちに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。