背中を押される

Twitterを一時期熱心に更新していた時期があったのですが、最近は、自分が発信すべき内容を見直すという名目で、一旦は頻繁なツイートは控えています。ただこのツイッターというプラットフォームを通じて、自分はどのように人類に貢献できるのであろうか、ということをまだまだ考えている最中です。

そんな中、たま〜にTwitterは開くのですが、本日久々に開いてみると僕のこのブログで昔投稿した記事をどなたかが見つけ、なんとその記事を引用ツイートしてくれていたのです。まぁこれはツイッターの歴史上初の出来事だと思われます。Shoki.jpの記事が紹介された!というね。https://www.shoki.jp/balance-and-permanance/

もちろん自分の書いた記事を引用までしてくれて、インスピレーションを受けたというツイートは嬉しかったのですが、やはり私の方向性はこの方面にあるのではないかと。テックとか英語とかもやりたいんだけど、やっぱりインスピレーション(ライフ・レッスン)系のメッセージ発信に趣きを感じるわけです。

自分の書いたコンテンツが誰かの人生に少しでも良い変化を与えた。その歓びの一角を味わったような、そんな朝でした。そしてその人のフィードバックに背中を押され、さらに僕はその方向性に確信を持つのでありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。