1000日計画

ブレイクスルーに記事を投下し始めて数日が経ち、また違った景色が見えてきたというか、やはり何事も走り始めないと見えてこないものだなと感じています。少なからず勢いに頼っていた自分がいましたが、その勢いは最初のスタート音だけで、あとは自分の意志にかかってくる。色々とチャレンジしてはやめ、チャレンジしてはやめでしたが、今回ばかりは俺はやり通したいと思う。というかもう流石に真剣にならないとヤバい。リアルガチでそう感じています。

中日の谷繁元信が、自分の素質に頼りっきりで30近くまでプレイしてきたものの周りの急激な成長を目の当たりにし、「これはマジで真剣にやらんとヤバい。クビになる」と思ったように。

体操の田中理恵が、自身が体操一家に産まれたことを悔やむようなふて腐り具合で練習に励んでいたところに、弟くんが「そろそろ真剣に体操練習したら?いつまでダラダラやってんの?」と言われたように。

1000日計画や1000日計画。長嶋や松井や!おれの人生こっからじゃい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。