真のモンスタークライアント

1日をどう過ごしたかは大体夕食後のフィーリングで分かります。生き尽くしたのか否か。やるべきことをしっかりこなせたか。その日の生きた具合は夜の心でダァーッと分かるのです。本日はどうもやり尽くした感ありありで、悔いがない。これは別に毎日悔いを残して生きている訳ではないのですが、ある一定の限界点を超えると、1日を生きた実感が湧くのです。それが今日でした。心地が良いです。今日みたいな雨の日なんかはどうしても気持ちが晴れないものですが、if you get the inside right, the outside will fall into placeという英語のことわざがありまして、正にその通り。内面の感覚が整えば、外の世界は自然と形づくのです。

さて最近の一番の顧客は誰かと言いますと、自分自身です。この客が一番のモンスタークライアントであるのだという事を思い知っている最近でして、コイツの要望マジ大杉で草。さらにくれるものは「OK」のサインだけ。あっ、これやればいいのね、はいわかりましたやります、やりました、どうでしょう。

OK!はい次。

だけです(笑)報酬?無し。「お金という報酬」は、発生しません。しかしです。その自分自身のOK!という報酬がマジでデカい。誰かにもらう承認や報酬より35億倍デカい。何故ならばそのOKを下せるのは自分しかいないからです!世界で一つだけのOKを重ねて重ねまくる。それが山となり自分の世界となる。素晴らしい法則です。自分が自分に課す仕事が一番大変で難しいけど、それしか自分の世界を作る方法は無いんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。