FUEL OF LIFE

毎週土曜日の夜はジェイと恒例のスマブラセッションなのですが、連絡もなければ連絡しても未読スルーなので今日はパスなのでしょう。ちょうど眠かったので結果オーライです。強いて言うならば来る道中にセブンでランチパックピーナッツを買ってきて欲しかったんだけどなー、まぁ良いでしょうw

連日の雨で気が晴れないと思いきや、気はめちゃくちゃ晴れてます。さらに数ヶ月前から暦に左右されるという意識が晴れてなくったので、毎日が当日なのです。毎日が当日?w 土日だからちょっとリラックスしようみたいな感覚が少なからずあったんです、ちょっと前までは。でも最近は毎日がエブリデイな訳です。夢のドリームですよ。この感覚で生きれるということは。左右される要素が極限に省かれているライフスタイルですから。

と書いているとジェイからLINE。腹を下したらしい。しかもインスタントラーメンでw どんだけやねん!ベンチプレス120Kgのマッスルマンのそれとは信じがたいです!遠く離れている母親も今朝レシピを聞こうと電話したら風邪引いたって言ってたし、季節の変わり目でみんな不安定ということでしょうね。おれも鼻水たれ蔵ちょっとやってたし。

んで今日は何を考えて生きてたんだっけ。あっそうだ、異性についてだ。なんか昨日の夜から今朝にかけてふと頭をよぎったのが、アイドル(男女問わず)の存在意義について。別におれはアイドルは好きでも嫌いでもないし、ガチファンになったこともないけど、拒否反応はない。モー娘。大好きだったし、AKBグループもかじったし乃木坂?赤坂、道玄坂?も有名所は分かるし、ジャニーズからEXILEまで大体わかる。んで逆に乃木坂大ファンの友達も居るし、いとこはLDH大ファンてことで、ファンになる人の性質も少なからず分かる気がする。でも今日の朝までは、そんな会えもしない振り向きもしないアイドルに大枚払って何になるんねん。好きなのは分かるけど、自分の中での価値観が、アイドル好きの価値観に何をどう考えても同調できないために、そんなもん追ってないでなんかせいや。なんて思ってた。

でも違うんだなって。俺は間違っていたというか知らなかった。みんながアイドルが好きな理由。そして何故芸能人が結婚すると○○ロスとか言う現象が起きるのか。やっと分かった気がした。それは、人は誰でも、誰かに恋をしていたいから、ということ。それが目の前に座っている人であろうと、ただ画面に映るだけ、会えてもコンサート会場で100メートル先に小さく見える人であろうと、人は人に恋がしたい。それが生きがい(生きる燃料)になるんだなって。理由なんてものは存在しない。恋するって気持ちいいんだなって。これは青臭い感じの評論でもない。人間の仕様である。本能ということである。これが死角だった。

何故かこの恋をするという感覚、久しく僕は体験していなかったような気がした。でも忘れてはいない。断片的な感じで覚えている。でもその感覚はわかる。そしてその感覚は、不思議と人間の感じられる感情の中でも群を抜いて、尊く、切なく、届きそうで、届かなそうで、嬉しくも悲しくもなく、怒りはなく、嬉しさよりもかけがえのなく、そして戻れそうで戻れない、叶いそうで叶わない不思議な感覚。だから最近だったら石原さとみちゃんの結婚で、さとみロスという言葉ツイッターでトレンドになっていましたが、数え切れない人々が石原さとみに恋をしていた。恋という夢のような感覚。前述の通り、届きそうで届かなく、叶いそうで叶わない夢の感覚を石原さとみが見せてくれた。だから石原さとみの結婚は多くの人にとっての失恋となり、多くの人の夢の終わりとなり、「ロス」に至ったと。

ただ、夢も夢で気持ちがいいが、実際の人の夢と人の夢が重なる夢のほうが良いに決まってる。てかお前はさっさと恋をしろ。忘れる前に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。