Logic画面がほぼデフォに変わりつつある

昨夜ブログを書こうと思っていたのですが、書こうと思った時にはまぶたに1トンの重さを感じており時遅し。起床して朝から作曲のお勉強をしていた訳ですが、MIDIキーボードを叩きながら異変に気づきます。ピッチベンドを触っていないのに音が曲がっとるんです。トランペットラインで一人だけチューニングバルブガン締めのやつの音(OUT OF FUCKING TUNE)が聞こえるみたいな感覚です。調べてみたらプロジェクト設定のMIDIのインプットフィルターからバイパスできるとのことで一件落着しました。

やっぱり独り言って大事だよな〜と思い、またブログを書き始めようと思った次第です。独り言って言ったって自分との対話ですからね。ぶっちゃけ対話はそれぞれの中で起こっている訳ですから、独り言だってそれは立派な対話であると思うわけです。

さて音楽制作を真剣考え始めて数ヶ月ですが、やはり物事真剣に考えていると宇宙が道標を用意してくれるようで、自分が今まで考えて疑問に感じていたことが徐々に解明されていっているような気がします。例えば、トランスミュージックが好きだし、HIPHOPやEDMも好き、クラシックも好き、LoFiとかも好きだしボカロもゲームミュージックも好きなんですが、いざ音楽制作となると、ましてや自分ひとりで制作する訳ですから、全部を欲張って作っていられる訳ではないわけで。あとは自分の将来を見据えることも重要になってくる。自分の聴きたい音楽と、自分の創りたい音楽と、大衆の聴きたい音楽、という3つの輪が重なるところを戦略的に作っていきたいなと思う。

とりまこの発想まで辿り着けたことすら奇跡。ではLogicへ戻ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。