年末と新感覚とパン

寒さが冬バージョンに変わってきました。秋の寒さとは寒さの質が違うので、この身が引き締まる冷えを感じると、年末を迎えている実感が湧いてきます。今日の夕飯は温かいキムチチゲを満腹いただき、余は満足。これからは鍋が美味しくなる季節です!おでんしゃぶしゃぶ豚汁けんちん汁常夜鍋モツ鍋すき焼き全部楽しみです。
今日もあの本の続きをまた少し読みました。もうここまで読むと、大体何をすればいいかが分かってきます。というか今までは躊躇してたことが出来るようになってくる感覚です。本の中には、自分にとってのタイムリーな気付きは沢山ありましたが、その中でも「商品やサービスは、顧客に価値を与えるものである」という一文は非常に感慨深いものがありました。
というかさっきルーが今度はパン一斤全部を盗み食いしたようで、前回とは別な感じで胸焼けしているようです・・・。全く。ため息です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。