Peace

今日でタバコ止めます!って去年の夏に止めたはずなんですが、実は年末年始の集まりで、年末年始位吸ってもいいだろうと思って一本吸ってしまったらまんまとアウト・・・。実に3ヶ月強でしょうか、本数はヘビースモーカー時代と比べて少なくはなっていたものの、スモーカー復帰してました。タバコってね、本当にやめるのが大変なんです。本当に合法なの?って思うくらい中毒性が高くて、始めるのは簡単でやめるのは地獄。筋トレと真逆ですよ。始めるのは大変だけど、やめるのは簡単w 今年に入って吸い始めて、ここ最近も何度も止めようと努力しましたが、もうずっと失敗。だからもうこのブログに記録し、そして少数ですがこのブログを読んでいるみんなに公表して自ら逃げ場を無くすという試みです。
吸い始めたのはLA時代の17くらいの時ですが、吸い始めてしまったことを後悔することもあれば、良かったなと思うこともあります。例えば、スモーカーはスモーカーコミュニティに参加しますから、たばこを吸っているということだけで、人と仲良くなったりするんです。あとは、食後と仕事合間の一服ですね。もうどちらも最高。食後に関しては、特にこってりしたものを食べた後とか、ラーメンの後なんて超美味い!仕事合間に関しては、強制的にデスクから離れて、スモークブレイクタイムになりますから、気分転換には持ってこいです。後悔するのは、やっぱり一度スモーカーになってしまったからには、もう自分の脳がたばこを知ってしまっているので、止めるのが大変なことです。あとは体には良くないこと。
なんかタバコのいい思い出話をしていたら、今度は止めたくなくなってきてしまいました。でもダメです。僕の心が許してくれません。今日で時効です。必ず止めます。
あとはタバコの思い出って言ったら、亡き父の繁昭のことが頭をよぎります。父もかなりの愛煙家でしたから、LA時代には、日本への出張から帰る度に、日本の美味しいたばこをカートンで買ってきてくれていました(アメリカのタバコはクソ不味いです。そして日本のタバコは世界でNO.1です)。ちなみに父の愛した銘柄はPeaceのロングピース。僕の遺伝子にもロングピースが書き込まれていたのか、色々試しましたが、僕もずーっとロングピースを吸っていました。他に好きだったのは、ハイライトと、メンソールはクールブーストの8、外国の銘柄だったらガラムです。
もう完全に止める気で、言い捨てます。タバコさん、今まで本当にありがとうございました。体には悪いのは知っていても思い返せば、タバコにはいい思い出しかありません。
Peaceは平和という意味ですが、俗語だと「じゃあね」と「さよなら」って意味があって、LAでは毎日のように使う言葉です。ということでピースにPeaceと言いましょう。Say peace to Peace.
Peace!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。