覚者は早起き

早起きは三文の徳ということで、一時間ずつではありますが、起床時間を早めていっています。様々な文献を通してわかったことは、覚者は日の出前に起きているということです。すなわち、自然とともに目覚めているのです。早起きすることは創造性をアップすることだけでなく、人体への影響も大きいようで、自立神経を調整する効果もあるらしく、免疫力アップにも繋がるのだとか。これを通して閃いたのは、現代病は、テクノロジーの発展により生まれているのではないかということです。電気があり、テレビやインターネットを24時間使える環境では、外は真っ暗であろうと、脳をアクティブさせ続けることが出来ますので、自然のリズムからかけ離れてしまいます。
現代人より、年配の方のほうが早起きしている傾向がやはりありますので、毎朝公園であう豊島のとっつぁんと、石田のとっつぁんに、今朝起床時刻についてインタビューしてきました。すると豊島のとっつぁんは、5時半、石田のとっつぁんはなんと4時に起きているのだとか!さすが新木の仙人達は違います。自然と調和して生きているようです。特に石田のとっつぁんは、近所の猫に朝飯を5時にあげる約束をしているらしく、動物たちとも調和をして生きているようでした。非常に興味深い話であります。確かにうちのキジトラ猫のレッサー君は、毎朝5時頃に、僕の寝室の窓をガリガリする、またはニャーと鳴き、外へ出せと訴えてくるので、毎朝窓を開けてあげています。じゃあその時にお前も起きちまえばいいじゃねぇかと思うのですが、それが中々難しいんです。睡魔に自ら勝つには、かなりの意志が必要だからです。電車の中で寝ていて、降りるべき駅になると眠かろうがパッと起きれるのですが、そんな感じの勢いが必要であると思います。その瞬間をミスったらアウト!っていうレベルの危機感ですね。
まぁとりあえず今日はカラオケで爆発してきて眠いので寝ます。明日は2ヶ月ぶりにGEMSと会合です。コリアンだそうです。チャルモッケッスムニダ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。