ストレートネック

いやはや花粉のシーズンは過ぎたと思ったのに続いているこの花粉症らしき鼻炎らしき症状ですが、なんと今日、もしかすると長年苦しめられ続けてきたこの症状の原因を突き止めてしまった可能性大なのです。ヒントは「首」でした。過去を振り返ってみると、この症状が発症したのは小学5,6年の時で、この時期にあった何かが原因で発症してしまったといつも思っていたのですが、その何かが今日分かってしまったのです。啓明舎に通い始めたがための勉強による首が下向きになってしまう状態に加え、携帯電話を手に入れたがために下を向く癖ができ、さらに首を鳴らす癖までが、小学5,6年の時に全て始まりました。それで首の状態が原因ではないかという結論に至ったわけです。
これに気付けたきっかけは、最近「ストレートネック」と呼ばれる、要はスマホ世代の人たちが発症する現代病についての記事に辿り着いたからです。それを知ってから、よくよく自分の首を観察してみると、なんだか首が痛いんです。大分昔から痛かったのでしょうが、特に意識することがありませんでしたので、痛いと思っていなかったのですが、回せば痛いし、上向けば痛いし、下向いても痛いし、さらに左右に倒しても痛い!これはヤバイと。特に首は自律神経に関連付く大事な部位ですので、首がおかしければ全てがおかしくなるわけだと閃いたわけです。んで早速改善をすべく、夜のルーの散歩の時に、これでもかという位姿勢を正しくし(胸を張り背筋を伸ばしケツを出し)、さらに首を上に向けながら数十分、歩いてみたのです。そしたらまんまと鼻炎の状態が改善!こんなにも直ぐに効果が現れてしまいびっくりしてしまったのですが、キタコレって感じですよホンマに!
今夜は巻いたタオルを枕に寝てみたいと思います。あと今後カイロプラクティックで見てもらわなきゃダメですね。知らぬ間に身体がボロボロだったりしますよこれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。