運動を取り入れるべき理由

この世の中には、最強に忙しい連中が存在します。大企業のCEOや、大統領を始めとするリーダーの方々です。彼らは、私たちの想像を超えるレベルの多忙を、毎日のように生きています。こんなことを書いている僕ですら想像できませんのでなんとも言えませんが、とにかく1秒たりとも無駄にできないような多忙度であるのではないかと、僕は想像しています。そんな彼らには共通点があります。謂わば「デキるやつ」の共通点です。それは、どんなに忙しかろうと、日常に必ずエクササイズを取り入れていることです。ジム通いであれ、早朝のランニングであれ、必ず運動を人生に取り入れているのです。クソ忙しいのに運動を欠かさずしている。これは運動を人生に取り入れていない人間には、全く理解の出来ない事実であります。忙しいのだから運動などしている暇はない。こう思うのです。運動をすることで、実際はフィジカルそしてメンタルを健康に保つことが出来、運動をしない時よりも、創造性がグッとアップすることを知らないのです。基本的な出力、謂わば馬力がアップすると言いますか、考えてみれば簡単な事です。運動をすれば、血流が促される、イコール脳細胞の活性化がなされ、考える力も強くなるだけでなく、古く無駄な考えも、運動によって流れていきます。無論、活性化されるのは脳細胞だけではありません。身体全体の細胞が活性化されます。人間は、人間という物質的存在であるため、人間ある限りは、人間を物質的存在としてでしか捉えることが出来ません。ですが本来はエネルギーであり、ヴァイブレーションですから、それらを運動という手段を使って、自らの意志で活性化することが出来れば、それこそ人間としての可能性が倍増することが、当たり前のように分かるはずです。変な話ね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。