OCT, 2015

引越し作業がやっと完了しました!こんなにも一日中働いたのは、う〜んあんまり記憶にありません。さらに色々と仕事を抱えている中で、何が理由にしても、平日丸一日仕事ができなくなってしまうのは結構勇気がいるんです。以前も書いた「嫌われる勇気」ってやつです。一日中パソコンから離れて引越し作業に専念しましたが、仕事だけでなく、生活面でも役立てられそうな学びが多々ありました。まず働くということは、休憩する間もないくらい活動することを示す、ということです。仕事だろうと、生活であろうと、休憩が欲しくなるくらいまで動いていなければ、働いているうちに入らないのだと・・・。例えばですが、こんなことを公表してもただ馬鹿にされるというか、ナメてんのかって言われるだけなんじゃないかとは思いますが、僕の仕事のスタイルは、本当に気まぐれでわがままな働き方で、休憩だらけの働き方なんです(笑)ひとつの何かが終わった度に一服。メールを返したら一服。何かをする度に一服!!もう人間失格もいいところです。ダメ人間です。ここ数週間で、自分の中では何か転換期なのではないかなぁと、感じることがあると先日書いたと思うのですが、一昨日の記事の通り、物質的世界のルールをもう少し学んで、実践してみようかなぁという風に思ってきています。だから、今までの自分を捨てて、と言いたいところですが、捨ててしまったら自分がいなくなってしまいますので捨てずに、別の洋服を来て、また歩み始める、みたいな感じでしょうか。内面であったり、感性であったり、形の見えない部分では自己中心的でアバンギャルドに貫き通す。しかし目に見えるものや、物質的に認知出来る事柄に関しては、ルールに堅実になり、従順になる。そして休憩したいと思えるくらい思いっきり働く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。