日光浴

4日ぶりの晴れの日。すべての洗濯物を干して気分爽快。今は庭で日向ぼっこをしながら記事を書いています。最近、細胞レベルから生まれ変わろうとしておりまして、今までにやったことのないようなことを人生に取り入れています。まずは今実際にやっている日光浴。日光浴からはビタミンDを得られるだけでなく、自律神経を調整をしてくれます。ずっと夜型人間だった僕ですが、意識的に日光浴をし始めてから体内時計も調整され、徐々に徐々にではありますが、昼型人間に戻りつつあります。そう。僕は振り出しに戻りたいのです。ティーンから今までの10何年間、パソコンの電磁波を浴び、夜と昼がひっくり返ってしまいました。さすがに10何年も経つと、体がエラー信号を発し始めるんですね。このままいったらマジで癌になるぜ、みたいな。気にすべきポイントは、このような生活習慣だと、いきなり極度の症状が現れることはないのです。しかし最高に優れているのかと聞かれれば、全くそうではない。これが生活習慣病の怖いところです(生活習慣病ではありませんが!)。自分にエラーがあることにさえ気が付けない。そして気がづいた時にはもう遅いのです。
日光浴の他にも、冷水シャワーとか太陽凝視とか、今まで嫌いだった生トマトを毎朝食べるようになったとか。色々あります。とにかく人類代表を目指しているので、これからも地道なことを地道にこなしていきたい思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。