読破という達成感

僕の癖、というかパターンというか、別に悪いことではないとは思うのですが、僕は少なからず完璧主義者です。ヤルならとことんやる。120%やる。中途半端で終わるならやらないほうがマシ。そんな考え方です。完璧な人間になれないことはわかっていても、完璧を目指したくなります。なんでもいいんです。とにかく自分のスペックをオールMAXにしたいのです。その願望が強いがために、僕は本から知識を吸い上げようと試みました。自分のスペックを上げられるのであれば、書籍費なんぞ気にしない。気になる本をアマゾンでポチポチ買うわけです。しかし問題がありました。4分の1位読んですぐに他の本に移ってしまうために、どの本も最後まで読み通せていない、という致命的な問題です。これは今に始まったことではありません。独立して自己流でWebの勉強をし始めた頃くらい、遡って4,5年前くらいでしょうか。当時から本の数だけがかさばり、完読した本がほぼゼロ(唯一読破したのはA Power of NowとA New Earthの2冊のみ)。別に何の問題もないっちゃ問題ないですが、勿体無いし、なんか自分の生き方や在り方が読書という行動に現れているようで、ずっとこの事実は嫌でした。しかし変化の時は訪れるもので、色々と勉強をしたり情報収集をしていくうちに、小さな事を積み上げていく大切さが分かり始めてきて(先日も綴った計画性とかもそう)、本日、先程述べた本2冊以外に1冊、読破することに成功しました!本を買ったら完読する、これはごく当たり前なことですが、僕にとっては難しい、というか、あまり達成したことがありませんでした。なので今、僕は清々しい気分です!もっと本を読んでいきたいと思います。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。