Shoki.jpとは一体

とうとうネタ切れか。自分の内面に関することも十分書いたし、ビジョンややりたいことについても書いた。精神論も大いに語った。多分僕が今まで学んだ人生論は、一年に渡るブログ記事執筆で、全て書き出してしまったのかと思います。本にすれば150ページ位の文庫本くらいにはなるんじゃないでしょうか。もう何も書くことはないです、自分については。書けるけど、ただ繰り返しになるだけだし、書いたところでどうにもならない。これから先は、自分自身へ自ら語った生き方を、どのように実践し、それらを別の形に変えていくかが問題になります。ブログを書き始めて1年ちょい、最初の一年は、過去に何も書いてこなかっただけに、自分の表現をひたすら書き出すだけでしたが、これから先も同じ事をタラタラと書き出していくのであれば、ブログを書く意味はないと思われます。気付きを記録すると言ってもね、もう気付き果てたし、日常的な近況報告をしてもどーでもいい。だから今、このShoki.jpは何故存在しているのか、宇宙全体からしてどのような位置付けで、どのような役割をもっているのかを、問いただすべきだと思うのです。別に俺は有名人でもないし、個人的な事を書いたところで、どこの馬の骨かわからんやつの個人的な事なんて誰も興味を持つわけがないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。