黎明

黎明という本を読み始めました。僕の知る限りでは、現存する日本人の中で恐らくNo.1の覚者である方が著者なのですが、書いてあることが半端ではありません。宇宙の仕組みを、この人間の脳で理解できるレベルにおいて最大限説明されている本、と言えば良いでしょうか。全ての出来事は紛れも無く必然である、なんて言い方は簡単ですが、どんな出来事の経緯も、それ以上の複雑な要因が重なるに重なりあい、さらに当たり前の話ですが、目に見えない要因が99%以上を占めるということが鮮明に説明されています。通常本と言うものは、読み手の「読もう」という意図を伴う行動ですが、この本に限っては、何か不思議なエネルギー体に「読まされている」ような感覚になります。基本この手の本、つまり精神世界またはスピリチュアル、ないし宇宙的創造論のカテゴリに属する本は、訳本(アメリカ発)が多いのですが、黎明に限っては純日本人が著者であることも大きな特徴であり、凄さを物語る要因であると感じています。まだ少ししか読んでいませんが、とりあえず今までの僕の人生において起こった出来事が、宇宙エネルギー的にどのような関連性を持ち、織りなされていたか、は少なからず理解できました。黎明、夜明け前って意味です。ちなみに長野でうちの連中が買ってくる日本酒で、夜明け前って酒があるのですが、マジでこちらもクソ美味かったです。夜明け前。黎明。レイメイ。
ちなみにこのブログ、WordPressのデフォルトテーマを使っておりますが、2016年バージョンである「twentysixteen」が公開されたので、切り替えました。スマホではあまり見た目は変わらないみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。