逆流性食道炎

逆流性食道炎っぽいです。先日の胸焼けの件、とうとう僕も心筋梗塞で死ぬのかとガチで思ってしまいましたが、色々とリサーチしてみたところ、逆流性食道炎である可能性が高いことが解りました。特に風邪のような調子悪さもない。寝込むとかも一切ない。むしろここ一週間は活動的で、水曜日に芝、金曜日に品川と都内打ち合わせ三昧で、全然元気でした。ですが胃?食道?胸周り?が元気ではありません。今日は少しだけベターになってきているように感じますが、常に軽い胸焼け状態で、食欲が湧かないのです。でも食べない訳にはいかないので、実際に食べ始めてみると案外食べれるんです。胸焼けのせいで、お腹いっぱいのように脳が錯覚してしまっているのでしょうか。んでもって食べれるのはいいんですが、今度は食べ終わった後がダメなんです。逆流性食道炎という名の通り、逆流してきます(笑)笑い事ではありませんが、逆流してきます。逆流と言っても、食べたものではなくて、胃液の逆流です。実際には吐くことは一切ないのですが、常に逆流感、つまり食道に戻って来ているので、胸焼けという感覚が続くのです。
しかしこれは実に参りました。あんまりこういう事は過去に経験したことのない事例だったので、ちょっと怖かったです。身体のエラーが出ているのにも関わらず、一体それが何なのかが分からない。胸周りなので、心臓なのか肺なのかもわかりませんでしたし、困惑してしまったのです。んでこれはこれでまぁ軽症だったから良かったんだけれども、胸周りがスッキリしないと、人生そのものがスッキリしないんですよこれがまた。仕事や家事、さらにはこのブログ執筆のやる気はゼロ。一応今日も筋トレのセッションをぶち込むスケジュールでしたが、身体に耳を傾けてスキップ。本当に健康第一ですよ。生命第一です。
今日はリセットの一日として、また明日から色々と活動してまいりたい所存です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。