呼吸

ようやくようやく体調が復活してきました。本当に健康第一です。何を成し遂げようと、身体が優れてなくてはどうしようもありませんから。しっかりと鼻から呼吸して生きたいと思います。呼吸というキーワードが挙がったところで、呼吸の話でもしましょう。呼吸、この地球上に存在する全ての生命は何らかの形で呼吸をしています。呼吸なしで生命はなく、生命なくして呼吸はありません。この呼吸ですが、現代に生きる人々の中では、ごくわずかしか意識をしなくなってしまいました。と言いいますのは、呼吸は無意識でも自動的に行われる動作でありながらも、意識的、つまり意図的にもコントロールすることが可能な唯一の動作でございますが、この事実にやはりヒントが隠されているのです。呼吸を制するものは全てを制する、そういうことです。先人たちは、この大切さを理解していました。禅や仏教を始めとする私たちのルーツには、この呼吸の大切さが第一と伝えているのです。では何故現代社会では、呼吸を疎かにしてしまったのでしょうか。何回も述べたことがあるかもしれませんが、思考は人間が使うものではなく、人間が思考に使われてしまうようになってしまったことから、さらにこの呼吸への意識低下を招いたのです。呼吸なしに生命なし。ということは、呼吸なしに思考なしです。どちらが大切か。呼吸です。お前これからどうやって食ってくんだ。よく聞く言葉ですが、食うことも呼吸なしにありえませんので、食うより呼吸です。まぁ言いたいこと分かってもらえたでしょう。とにかく呼吸第一なんです!そして呼吸を意識すればするほど、呼吸は深くなる。呼吸が浅ければ浅いほど、身体にエラーが起きやすくなる。現代病は、おそらく全て「呼吸が浅すぎ病」かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。