21 Questions

昔話でもしましょう。僕が日本からアメリカに渡った時の頃を思い出しました。渡米したのは2001年の10月で、今から約15年前の出来事になります。今となれば不思議ですが、WhatとWhyの違いもわからない英語力で現地校に打ち込まれましたから、もちろん最初はパッパラパーです。しかも英語力という言葉を使う事自体間違っています。英語なんてこれっぽっちもわかりませんでしたマジで。僕は当時小学6年生でしたが、アメリカのシステム(誕生日の区切り)ですと、7年生(7th Grade セブンスグレード)に該当し、つまり小学5年、中学3年、高校4年のアメリカのシステムの中では、中学2年に当たる学年で編入することとなったのです。しかしよく考えれば、まっさらな状態からよくもまぁ現地校に入っていったものです。
てか話が長くなりそうで面倒くさくなってきた!
とりま今夜は久々に曲の紹介させてください!その僕のアメリカ渡米直近2003年に大ブレイクした50Cent(フィフティーセント)の21 Questions(トゥエンティーワン・クエスチョンズ)、いってらっしゃ~い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。