ブログは行動力の鏡か

昔はほぼ毎日書いていたこのブログも、気づけば更新頻度が適当になってしまいました。理由を考える必要もないかと思いますが、色々と考えてみると、ただ単にちょっと前までは暇だったんだのかなぁ、と。もしくは書くことがまぁまぁあったのでしょう。最近は何も書くこともなければ、書く気さえ起きません。しかし書くことはもともと無意味ですから、別に無意味だから、という理由が投稿に響いているとは一概には言えません。あとは書くことのワンパターン化も少し気にしていまして、日々の活動日記や日々の学びなどを書いてきましたが、それを延々と繰り返してもどうかなぁ、と思うこともあります。インプットが少ないのでしょうか。色々な情報に触れろと耳にしますが、まだまだ僕にとって情報は雑音でしかなくて、どうもニュースやツイッターで公開されているトレンドには全く興味がありません。最近気にしたのはアメリカの大統領選くらいで、逆に情報のない世界に住みたいくらいの勢いです。とは言っても、やはりまたこのブログをしっかりと書くこともはじめなければなりません。理由はただひとつ。行動力向上のためです。このどうでも良いブログであっても続けるのは大変です。逆に捉えれば、ブログが書くことができれば、日々の行動力維持に繋がると思います。ではグッナイワールド。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。