メーデー

本日遠足デー。藤沢駅まで行ってきました。目的は旧友と会うため。もう19年も会ってなかったので、ほぼはじめまして(笑)ずっと会いたかった人なのと、同じ1989年生の独立組としてこの腐敗した世界で闘っている同志としても、どんな感覚を持っているのか非常に興味がありました。芽が育つと書いてメイ。昔から漢字と名前に強い僕ですから、小学校の同級生の漢字は全員分渡米前から忘れていません。さてそのメイちゃんですが、うん、百戦錬磨。に加えDGAF(Don’t Give A Fuck – 楽観的)さMAXで、あ〜そう言えばメイってそんな感じだったっけ?よく覚えてないけど今日話してあー確かに昔から自分を持つという軸は合ったような気がするけど、神経質ではなかったかな?と昔のキヲクの引き出しをひっくり返しながら談笑しておりました。何ていうんだろう、とにかく強い。強いっていうのは、自分がしっかりあるってことね。世の波に飲まれず我をゆく。振り返るとメイの周りの女子も全員強者でした。ゆましかりかなこしかり。敵いません本当に。でもまぁおれも自分を曲げませんから、1989年生に共通することなのかも知れません。功大もそうだし。我が道を行く世代なのでしょう。にしても鹿浜時代からの旧友の再会は多分もうメイで最後でしょうね。正直僕もメイとは一生会わんと思っていましたから。さすがに19年間を3時間で語り尽くすのは無理があって、あっという間の3時間でした。っていうか何で今更会うことになったのか?僕にもわかりません。運びってやつです。10月9日、メーデー(Mei day = MAYDAY)でしたね。不思議なひと時でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。