Effortlessly

今日も生き尽くしました。昨日リリースした記事は、実は書いてる途中で「こんな記事書いてマジで意味あんのかな」みたいな感覚に駆られてたんです。執筆している最中にも、フローや書きたいことが乱れたりして、途中まで全然納得いかない仕上がり。一応まぁたくさん書いたけどいつかまとめて公開できればいいや的な感じで、本当は昨日の夜アップする予定ではなかったんです。なのですが昨日の気づきの勢いのお陰か、詰まっていた何かが抜けるようにスポンとフローが夜寝る前に来まして、簡単に記事をエディティングしていると急に「あれ、記事完成したんじゃね?」と思える状態に何故か仕上がる運びに。自分でも初めてびっくりして、ニヤケてしまいました。あら完成しちゃったじゃん(^o^)って。自分の意図とは関係ないところで作品が完成したという運びは初。ある意味自分を通る神の息を感じたと言うか。不思議な感覚でした。

Effortlessというか、無理矢理感がないというか。あっ、作品ていうのは出来上がる時に出来上がるんだなって。出来上がる時に感覚で分かる。だからそれまでひたすらに手を動かし続ければいいんだなって。これはまた凄い気づきです。そうなるとやはり自分だけのエネルギーじゃなくて、宇宙全体の創造エネルギーが乗るから、フィードバックが返ってくる。朝から数名の方にレスポンスをいただきまして、今宵このブログを書きながら、この法則は確実だと確信しました。

この作品執筆活動だけど、よくわからないけど何か今はやってて心地いいから、もういいでしょ、って思えるまでやってみようと思う。頭の中のアイデアを記事として書き出すと結構スッキリしたりするのよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。