クリエイターに課された唯一の課題

ようやく1週間経ちました。世界一面倒くさいニコチン摂取をまたやめて1週間です。別にマジでタバコ吸ってもいいんだけど、いちいち離脱症状あるのがマジで面倒くさいと思う。なんで吸いたい時に吸えなくて、自分の意志ではない依存症という欲求に指示されて吸わなければならないのか?これが本当に嫌でまたやめることにした、という話です。そんでたまに吸うだけのタバコは不味いし、なんで継続的に吸わないとうまくならないのか?それも理解が出来ない。肺が黒くなるとか、息が臭くなるのもどうでもよくて、とにかくこのタバコに呼ばれる感覚がもう嫌。はい、いつまで続くかわかりませんが、禁煙しております。

さて僕は8月末に長野から帰還してから、何事もリラックスしながら取り組めるという技を習得しまして、さらには今までの翔樹くんは絶対ムリだったであろう前倒しに仕事ができるようになったりと、ようやく自己の主となれてきているようです。そうなると仕事に追われることも、お金に追われることもなくなるのですが、その反面、自分で自分の世界を創り上げるという、仕事やお金に追われること以上に難しい課題がスタートしたのです。これは自分と向き合うことでもありながら、それ以上のことがある。それが、今この瞬間と向き合い続けるということです。これこそがクリエイターの課題なのです!ものづくり、ビジネスの発展などなど、目標は多々ありますが、唯一の課題は、今この瞬間と向き合い続けるということなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です