ルーを病院へ

うちには7歳になるビーグルが居ます。ロサンゼルス時代の終盤から飼い始めて、遥々太平洋を渡り来日。もう日本の生活のほうが断然長いワンコです。まぁコイツ(名前はルビー。呼び名はルー)は病気知らずで今までやってきたのですが、最近になって指間炎と言う、肉球間の炎症が起こってしまいました。なんだか痛痒いらしく、気付けばペロペロしているし、なかなか散歩も行きづらいみたい。見ているこっちがモヤモヤしていたので、原因を解明するべく、今日はお初の動物病院へ行ってきました。
あまり散歩もできなかったせいか、元気がなかったので内臓系のエラーかな?なんて思っていたのですが、獣医さん曰く、ただ単に細菌感染で炎症を起こしているだけだとか。ひとまず安心で、痛み止め系のお薬を2種類処方していただき、今日の診察は終わったのでした。たぶん公園に落っこち始めた栗の殻でも踏んでしまったのかな?食欲は相変わらずガッついていますので、中身は全然元気なんだと思います。
しかし獣医さんも暇なのか、診察の半分以上が雑談(笑)まぁいいんだけどもね、こっちはプロのオピニオンが聞けたので(笑)
診療費は思ったより安かったです。
※写真はおとといGETしたCanon 5D Mark IIIで!カメラについてはまた後日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です