ブログ執筆と想いを書き出す力

昨日の記事は、自分が長年考え続けてきたコンセプト、「好きなことをして生きる」について、自分なりに整理し、記事にしたものです。ただブログ記事にするだけ、という観点からすれば、至ってシンプルな行動であります。しかし、その後の今日、明らかに自分の意識状態が違うことに気が付きました。どう違うかと聞かれると、「変化」、というレベルではありません。種類が変わってしまったというレベルです。昨夜のブログ執筆が、自分にこれほどの影響を及ぼすとは思ってもいませんでした。ただ今日は調子が良かっただけでしょ?って思う方もいるかもしれません。自分も思いました。でも、今日一日の意識状態の変化が、昨夜の自分の心の葛藤を語った内容に関する変化だったのです。要するに、「これでいいの?」みたいな自分の中の曇りが晴れ、Webのお仕事に対する意識も、何故か一転。かなりのやる気と情熱がみなぎってきました。凄くクリアな感覚です。
この現象の原理は、多分こうです。自分が自分だと思い込んでいたものを、別の媒体に写し出したことにより、「自分のもの」から、「自分が観察するもの」に変わった。自分と一体化しているものから、自力で抜け出し打開するのは非常に難しい。そこで自分が思っているものを、自分が物理的に見える場所へ召喚することにより、自分と問題の分離が行われる。そして最終的に、潜在意識からクリアになる!
AMAZEBALLS.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。