早起き早寝

僕はかなりの夜型人間です。徹夜とか結構得意です。てか自慢してられません!早寝早起きをそろそろ取り入れたいと思っております。まぁしかしこれは禁煙だったりエクササイズの継続と同じで、途中何かに影響されて続かなかったりするものなんですよね。締め切りのある仕事があったりするから、どうしても夜まで長引いちゃうことがある。結果遅寝遅起き。悪循環です。さて何故いきなり早寝早起きの話かと言うと、母親経由でリーディング&カンパニーという会社のコーポレート兼メディアサイトを知り、早寝早起きの重要性、及び世界中のCEOが早寝早起きを実践していることが記事に取り上げられていたのです。
やっぱりね、早寝早起きが出来るイコール「自分というものをコントロール下に置いていることになる」から、大切なんだと思います。
反対の事を例に上げてみましょう。仕事に追われて徹夜をすれば、夜中3時に寝ることになります。次の朝の起床時間はもちろん遅くなるのでありますが、ここで言いたいのは、夜型人間は自分優先では無く、仕事優先な在り方であるということなのです。夜型人間は「自分をコントロールしている」のではなく、「自分が仕事(外部要因)にコントロールされてしまっている」のです。だから、世界の一流と呼ばれる人々が早起きであることが理解できます。さらに朝は創造性溢れる時間帯なんだとか・・・
またまた書き続けたい感じもしなくもないですが、長くなってしまうのでこの辺で。
亡き父は完全なる朝方人間でした。彼が意識していたのかは別として、本能的に朝を大切にしていたのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。