アファメーション

アファメーションという言葉をご存知でしょうか。アファメーションとは簡単に言うと、ポジティブ思考的な一言や文を口に出したり、頭の中で繰り返し唱えることで、自分の意識状態を良くしていくというものです。今から4,5年前、ニューエイジ・スピリチュアルブームの黎明期に登場したザ・シークレットよりも、遥か前から精神世界出版業界を地道に育て上げてきたルイーズ・ヘイという方がいるのですが、このアファメーションは彼女の代名詞と言ってもいいくらい、彼女はアファメーションの大切さを世に発信していました。
多分今から4,5年前だったと思います。僕もルイーズ・ヘイの本に出会い、アファメーションにチャレンジしていた時期がありました。例えば「I can do it(私には出来る)」を繰り返し唱え続けるんです。そうするとどうなるかっていうと、出来る自分になる!?のかわかりませんが、に近いような事が起こるというものが、アファメーションであります。
ってのはまぁいいんですが、今日は何故アファメーションについてなのかと言いますと、アファメーションは現実創造のために行うのではなく、思考パターンを矯正するものだと気づいたからです。通常アファメーションに辿り着く人は、望む現実を創造することが出来ておらず、欲望を叶えるためにアファメーションを行う、という方が多く、アファメーションの本質を理解していないようなのです。何かを達成したいからアファメーションを行うのではなく、繰り返される無駄な思考を意図的に排除し、別の文言で上書きするためのツールがアファメーションなんですね。大体人間の思考は壊れたレコードのようにリピートされますから、去年と全く同じことを今日も考えてしまったりするものです。
試しにやってみましょう!「私は素晴らしい」と「ありがとう」と「愛しています」の3つをとりあえず連発しまくる。連発しまくってれば、今まで考え続けてきた無駄な思考が入る余地がなくなるのです。結果、心がクリアな状態で一日を過ごすことが出来る!アファメーション、いいですね!これガチ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。