僕が人生で初めて作ったウェブサイトが発掘される

驚きました。まぁー驚きました。インターネット上に存在するサイト全てをアーカイブとして保存しているサイトが有るのですが、そこにまさか僕が人生で初めて作ったウェブサイトまでが記録されているなんて・・・。アーカイブされたページには、サイト開設日が書いてあり(当時僕が打ち込んだんですが)、2002年の5月30日とのこと!当時僕はわずか12歳で、ロスに引っ越してまだ一年も経っていない頃です。アメリカではセブンスグレード、日本ではホヤホヤの中学1年生に成りたての時期。なんてことでしょうか・・・。まさかとは思い検索してみたら、まさかガチで記録されているなんて・・・。ページを見た時、絶句してしまいました。今僕はウェブサイトを作る仕事で生きています。今自分がこうしてこの仕事をしているのも、Webの技術に長けているのも、このサイトの制作から始まったんだな、って思うと、本当に言葉が出ませんでした。先日の「点が繋がる」お話って、この事なんだなと・・・。
過去を振り返ってからでしか点は繋ぐことが出来ない。そして全ては必ず繋がるようになっていると!!!うぉー!!キタコレ!!!
はい、アーカイブされた僕が人生で初めて作ったウェブサイトの記録ページ、下記のURLになります。当時はshoki.netというドメインでサイトを運用していました。見てみたい方は見てみてね(笑)当時僕が書いた文章もご堪能いただけますw
https://web.archive.org/web/20020607015303/http://www.shoki.net/
僕的にはちょっと自慢したいことがあるのですがよろしいでしょうか?(笑)当時サイトを作った時は、ジオシティーズとかの無料HP作成サービスを使ったのではなく、独自ドメインで、さらにDynDNSを使った非固定IP自宅サーバーでのサイト運用にて、サイトを作ったのです!!ヤバくない!?笑 12歳ガキがよくやったもんですよ本当に。ドメイン取得は今でもお世話になっているGodaddyを使ったのを覚えているし、httpサーバーソフトにはAN HTTPDで、FTPも同時に作った記憶もあります(Bulletproof)。固定IPじゃないからDNSを動的に更新しないといけなくて、DynDNS(サイコロのやつ!)も活用。基本的に自宅サーバー運用に関しては、鷹の巣自宅サーバーのサイトに助けられたのを覚えています。サイトを作って情報を発信していただいた坂口さん、会ったことはないですが、この場を借りて感謝申し上げたいと思います、ありがとうございました。いやぁしかし、ようここまでやった!自分で自分を褒めたくなりました・・・自分も一緒にありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。