そりゃそうだ!

ルーが元気になってきたと同時に、僕も同じく普通に戻ってきました。ホッとしています。普通に戻ると、今度は仕事のことばっかり考えるようになってしまって、これも変な癖だなって思いました。朝夕晩と3回のルーの散歩の内、必ず朝は公園に行き、夕方は田んぼコース、夜は街路コースと決まっているのですが、今日の夕方は珍しく2度目の公園へ。公園へ行ってみると、前から知ってるサブちゃん(犬)と、そのお父さん(飼い主)がいたので、挨拶をするといきなり「商売はどうだい!?」って聞いてきたんです。「いやぁ珍しく調子悪いですよ。なかなか上手くいかないものですね」って返すと、「そりゃそうだ!」って返ってきたんです。それを聞いた途端、心の中で何かに共鳴したかのように「あっ、なるほど」って閃いたんです。上手くいかないことに慣れることが、自力で事業をやっていくにあたって、逆に自分の安定感を保てるのかも!って。どんな大きな会社でも、どんなに繁盛してそうな会社でも、見えないだけで上手くいってないことが沢山あるのかもしれない。安定した給料をもらって、安定して生きているように見える会社の社員さんも、それなりの苦悩があるのかもしれない。そして僕も例外ではない同じ人間。でも疑問がよぎる、みんなこうして苦労しなければならないのでしょうか。なんかもっと自然な生活があるように思える反面、僕たちの生きている当分の間は、ずっと資本主義社会だから従うしかないのかもしれません。それが本当ならばもう少しFUN&JOYを取り入れないと、こりゃマジやってらんなくなっちゃうレベルですよ。うおおお。
とにかーく、僕の人生への探求は続くのでした。あっ、でも探求をやめると見つかるって聞いたことがあるな・・・。あっ、もしかして・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。