一生懸命生きていると、天が味方してくれているような出来事が起こる時があります。自分ではどうにもならないような事が、何故かどうにかなってしまう。一見、前述のとおり天が味方してくれているようにしか思えないのですが、僕はこのような出来事に対して、決して「ただの運」や「天の図らい」という風には捉えません。理由はかなり抽象的ではありますが、「全ては繋がっているから」です。マイケル・ジャクソンはMan In The Mirrorを歌っていました。名前の通り、変化は自分から始まるという歌詞で、自分が変われば世界が変わるという意味も含まれている曲です。という事は、宇宙から与えられた仕事をこなし、今という瞬間とブレなく繋がり、自分の意識状態に完全なる責任を取っていれば(Man in the mirrorをしっかりやれば)、宇宙(高次)は必ず、三次元的判断にはなりますが、「良い」方向へと舵を切ってくれるのです。これは僕の中で確信を持って言えることです。これは法則ですが、思考でしか物事を判断できない人類の大半は、これを「運が良かった」だけで済ませてしまう。しかしこれは僕自身の体験から言えることで、もしこれが正しければ(というか正しいですが)、運は自分で作り上げることが可能という式が出来上がります。科学では絶対に証明できない、宇宙の存在理由と同じレベルの方程式が、私たち一人ひとりの人生をUNFOLD(展開)しているのです!面白いし、生きがいがあります!人生捨てたもんじゃないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。