好奇心

昨日はあのブログ投稿の後、表参道より東京アドベンチャーが始まったのでした。内容が濃すぎてブログに書くにはA4ドキュメント3枚あっても足りないくらいなので、簡潔に表現しますと、昨日ほど東京を満喫した日は人生初です。ルートは表参道→キャットストリート→表参道→原宿→恵比寿→広尾→広尾プラザ→六本木ヒルズ→東京ミッドタウンという感じで、いやぁもう身も心も満足な一日となりました!まいちゃんあんちゃんありがとうございました!遊び疲れるって感覚はこの歳になるとそうはありませんが、さすがに昨日はキマしたね。それだけ「子供」になれた日だったのでしょう。もう何度も紹介している「E-Myth」という書籍がありますが、その本を読んでから初の東京進出ということで、人混みが「市場」に見えてしまう錯覚に陥っていました(笑)。好奇心というキーワードも意識しているので、巷の潜在的なニーズを探す練習も兼ねて世界を見てみたところ、とにかくセルフィー(自画撮り)している連中が多い!それがどうこうというわけではないのですが、多分好奇心というのはこういうことなんだと思います。人々が無意識で持っている、もしくはやっていること見つけだして、それをカバーするような商品・サービス・アプリなどを世に発信する。発明者はこの点を気をつけているのだと思ったのでした。
まぁ昨日の疲れがまだ100%取れてないです。眠い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。