今年もあと3日

今朝10時頃、由紀子とハルトと世良くんが大鹿村へと旅立ちました。1月5日までのステイで、6日帰宅予定。年を長野で越すそうです。いやはやこれからまた9日ばかりプチ一人暮らしです。それで今年はなんとほぼ人生初の家族と離れた年越しになります。いつも通り、「食」がチャレンジのプチ一人暮らし。本日は昨日の残りのしゃぶしゃぶからスタートで、お昼は昨日から事前に用意しておいたミートソーススパゲティと、順調スタート。そしてなんとディナーには先日の焼肉を奢ってあげた森クンからお誘いがあり、今度は焼肉をごちそうしてくれるとのこと!なので一昨日の焼肉屋に今日もまた戻ったのでした(笑)店員さんも「あれっ」って顔してました。ごちそうさまでした。洋樹くんも朝からビックサイトで開催されるコミケに行ってしまったので、というかあいつはほぼ家にいないので、静かーな年末でございます。
31日には、高校の友達とそのまた友達たちと東京でニューイヤーハングアウトの予定が出来ました。その子はラテン系(Latino)の(多分アルゼンチンとかそっち系?)女の子(名前はVanessa)なのですが、正直高校時代に見た彼女限りでは、まったくまったくまったーく日本の文化には関係のない子で、正直彼女が日本に居たことを知った時には、かなりの驚きでした。話を聞いたところ、彼女のボーイフレンドが日本文化や言語に興味があったらしく、大学院のプログラムかなんだか、詳しくはわからないのですが、日本の小学校に英語を教えに派遣されるプログラムがあったそうなのですが、それに自分もくっついて日本に来てしまったんだとか!しかも派遣先の場所が場所で、東京でもないし、LAの姉妹都市の名古屋でも、トーランスの姉妹都市の柏市でもない。なんと九州の大分県の日田市というザ・田舎!僕よりザ・日本を体感しているのではないでしょうか。それにしても凄いです。東京は初めてだそうなので、色々と見せて教えてあげたいと思っています。
しかしこれもまた以前のジュンの件じゃあないけれども、これがなかったら、その子とはもう一生会わなかったかもしれないレベルのお友達なんですよ。要するに、同級生だから知っているレベルのお友達ってこと。こういう御縁は結構好きです。美しいです。Vanessaは、彼氏と、他にも一緒に派遣されている3人の友だちを連れてくるそうなので、31日は計6人で賑やかなハングアウトになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。