たまご

死ぬかと思いました。昨年夏に筋トレを始めて以来、体重増量を目標としているので、ボディビルダーまではいかないものの、極力多くのカロリーを摂るようにしています。その中でたんぱく質とエネルギー摂取の手っ取り早い方法として取り入れたのが、生卵の摂取です。年末ぐらいまでは多分一日2個位のペースで摂取していたのですが、ここ最近になって生卵を食べると、お腹が痛くなるようになってしまったのです。卵は控えたほうが良いとわかっていたのですが、今日の夜ご飯で半熟の玉子焼きがでて、加熱されているから大丈夫かと思ったら、まんまと当ってしまい、今までにない腹痛に襲われました・・・。いやぁびっくりした。食べたものは全部出てくるわで苦しかったですが、その後治ったので良かったです。
筋トレの本場アメリカでは、生卵を食べる習慣がないので、必ず調理して食べるよう推薦されていますが、日本はそうではない。生卵ご飯も国民的ですし、美味しいですが、ここ最近は卵がダメなんです・・・。他のみんなは大丈夫なので、やはりこれは何か身体からの警告が出ている可能性大です。生活習慣の乱れからくる自律神経や交感神経などの異常でしょう。調べてみると胃酸過多が引き起こされてしまっている可能性もあって、原因はストレスなんだとか。でも僕的にはストレスという概念は抽象的過ぎて、あまり賛成できる概念ではありません。しかもストレスが原因と言われても、それをストレスって理解できない無意識的なものこそストレスなのですから、進んで解決できないのも難しいところであります。ふぅ、参った。明日からは本当に気をつけたいと思います。卵だけじゃなくて、この症状の根本的な原因となっている何かの解析も含め。あとご飯はしっかり噛みましょう。
明日は某営業仲介会社の取材を受けに、朝から渋谷へと行って参ります。フリー時代は良く仕事関係で渋谷へ連れて行かれてましたが、ここ数年は全くありませんでした。久々の、観光案内目的ではない渋谷、シブタニムラへGOです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。