人生何かをやり残して生きていると、私たち人間が頭で到底理解できない宇宙の流れの循環に、停滞が発生します。その上、人生ごまかして生きていると、誤魔化しの効かない出来事と直面することとなる。物質世界の制限と法則を、嫌でも理解させようと宇宙は動くのです。宇宙を味方にして、今世の魂の学びに沿ったサイクルを自分のものにするためには、まず第一に、堅実な誠実さが必要になります。自分は「自分」という媒体の主です。そこには自分しか居ないように見えますが、自分は宇宙全体と繋がっているため、自分に課すもの全てが、全人類、全宇宙に繋がって作用するということになる。つまり、嘘をつけば、嘘をつかれるし、ぼったくればぼったくられる。裏切れば裏切られるなど、必ず全宇宙(人を株とすれば株価)のバランスが平均して保たれるようになっているのです。多分キリストだったと思います、「奪えばさらに奪われる。与えればさらに与えられる。」のようなことを語っていたはずです。この法則は、現代社会で起こっている問題全ての根底に作用しているもので、結果「自己中心的な利己心」が全ての原因となっています。どの問題がどのようにして発生しているかは、また別のコラムにて綴ることとしますが、誠実さと、自分自身に嘘をつかないことは、いかなる場合であっても、徹底しましょう。必ず宇宙が道を切り開いてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。