完全なる自由

昨夜はなんだかんだ2時位まで起きていましたが、今朝から早起きを意識して、8時半に起床しました。そこまで早くないものの、自分にとっては十分早いのです。徐々に朝を取り入れられるようにしていきたいと思います。
今日は昼からハルトと二人で、柏駅まで車で行ってきました。目的は毎月恒例の月末の支払いラッシュの退治です。その前退治へ繰り出す前に、二人で柏・我孫子近辺で僕が一番推しているラーメン屋「大勝(だいかつ)」へ行って参りました!今年一番のだいかつラーメンでしたが、いやぁ~そりゃまぁうまかった!シンプルな支那そばという感じで、今風のこだわりラーメンとは正反対で、万人受けのザ・しょうゆラーメンです。魚介豚骨も美味しいし好きだけど、昔ながらのようなシンプルで美味しいラーメンも、たまには良いですよね。先日シブタニムラで舞たんと行った「喜楽」とか、伸光叔父に薦められた銀座の「共楽」、どちらも昔ながらの支那そばでマジで最高です。これが日本人のDNAレベルに叩きこまれているラーメンであり、食べた時には凄まじいエネルギーがDNAの螺旋の隅々にまでが染みわたることでしょう(注:崖の上のポニョ)。
ラーメンの話をしてたらまたラーメンが食べたくなってきました!わー!さてさて、月末の支払いは無事終了。しかし相変わらず厳しいのは変わりないです。ですが全て無事支払えたということで感謝感激雨あられです。4桁から始まった月とは思えません!今月もありがとうございました。また来月末まで気合を入れていくとします。
あと、クレジットカードは持てば持つほど貧乏になる気がしたので、おとといAMEXビジネスゴールドを解約しましたw クレジットカードも一種のドラッグですよ。絶対に。お金を使ってる感覚にならないのは当たり前ですけど、それがやっぱり罠ですね。AMEXは個人の一枚で十分です。しかしクレカ及びカーローンの返済は今のところ2012年以降延滞ゼロのパーフェクトスコア!これはなんだかんだ自分を褒めてあげたい事実だと思います。個人信用情報は大切ですからね。特にリーマンじゃない僕なんかは、軽く住宅ローンなんか組めないし、4,5年に渡る堅い実績と信用がものを言うわけです。だから何がなんでもねじ伏せる!という言い方は嫌な感じがしますが、必ずミスらないようにしています。
AMEXの話しに戻りますが、AMEXは使う使わないに関係なく、ちょっとしたモチベーションにするために持っているような気がします。まず、審査もロクにしないようなカードを持つなんて自分の中ではありえないので、せっかく持つならAMEX、というスタンスですね。あとは頑張れば辿り着くであろうセンチュリオンカードですよ!使い続けて経験値を貯めて、レベルアップしていくカードってなんかいいじゃないですか、ただ使うだけより。進んで使おうと思いますし(使い過ぎは厳禁ですが)、支払いからも逃げなくなって、良い成績が残せると。でもまぁ結局自己満足的な話なんですけどね!それでもちょっとした価値があると僕は思っているので、AMEXはずっと持ち続けたいと思ってます。30前までにプラチナインビ!頑張るぞ!
今日は沢山書いていますが、自分の中で凄く軽くなった部分があったからか、書くのが楽しいです。それは月末の支払いが終わったからでもなく、週明けの200万の融資返済準備が整ったからでもなく、仕事の依頼を沢山いただいているからでもなく、それは、僕の大好きな世界No.1スピリチュアルティーチャー、エックハルト・トールの本、「The Power Of Now」の最後のセンテンス(文)、「When you no longer need to ask the question.」という部分を、さっきたまたま読んだからなのです。その文は「答え」で、質問は「How will I know when I have surrendered?」で、「自分が全てを受け入れるようになったということを、どのような形で知ることができるのでしょうか?」というものなのですが、この問答は人間として生きていく上での、究極の問答です。私たちは日々疑問を抱えて生きています。どうしたら良いのだろう。どのようにすればもっと幸せになれるんだろう。なんであの人は。このままで大丈夫なのだろうか。いつまでこれは続くのか。なんで私は生まれてきたのか。などなど、挙げればこれこそキリがありませんが、疑問や質問があるわけです。ではこれらの疑問が全くない状態を想像してみてください。それは完全なる自由です。会社とかに束縛されてることから逃れる自由じゃないですよ。自分という自我からの完全なる自由です。僕も色々と疑問があったので、これを改めて読んだときは、本当に悟りました。僕の天職はなんなんだろう。このままでいいのだろうか。いつ報われるのだろうか。全く意味の持たないものが、それらの疑問という訳です。僕はもうさっきの時点で開放されました。凄く軽くて心地が良いです。だって人生は今なのだから、今にないことを考えてもどうにもならない。今を感謝して今とベストフレンドになることこそが、生きる真髄である、そう悟りました。
もしあなたが、「人生どうにもならない(Life isn’t taking me anywhere.)」と思っていたら、下記の問答を振り返って見て下さい。
– How will I know when I have surrendered?
– When you no longer need to ask the question.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。