One and only Emily

ソーシャルメディアとニュースを見ずに、2日が経ちました。まだまだ2日程度ですから、SNSが身体から抜けきっていない感はあるものの、少なからず頭がクリアになり始めている感はあります。ソーシャルメディアとニュースを見ていると、どうしても思考が働いてしまいますから、自分の意志とは関係ないところで、エネルギーを消費してしまっているわけです。それでソーシャルメディアとニュースを見ないとどうなるかと言いますと、時間がかなり余ることになります。日々どれだけSNSに時間を費やしてしまっていたかにもよりますが、次から次へとコンテンツが待っているので、気付いたら全く読む気もなかった記事を読んでいた、とか、日常茶飯事なわけです。無駄な時間がなくなるとどうなるとかいうと、言い方は変かもしれませんが、さらに暇になります。暇だからfacebookやらニュースを開くわけなので、暇つぶしがなくなって、暇度がさらにアップしてしまうのです。こういう時こそ、勉強したり読書したりするのが理想ですが、やっぱりまだ抜けきっていないので、そこまでやる行動力とモチベーションはありません。これからそういう風に変わっていけば良いな、と思う程度です。
いずれにせよ、ソーシャルメディアをやめて悪いことはひとつとしてなさそうなので、本当に必要になるときまで、棚にしまっておきます。
昨日は昼から、West(高校)で一年だけ一緒だったEmilyと3年ちょいぶりに会って来ました。一年だけというのは、Emilyは僕がシニア(高校4年生)の時のフレッシュマン(高校1年生)だったので、共に過ごしたのが1年というわけです(日本に来ている位なので日本人)。同じマーチングバンド繋がりだっただけだけど、なんだかんだ日本人同士だと絆が強いんですよね。特に日本語が分かるともっと違う。日本語が分かる同士、というだけで、なんだか兄弟のように思えてしまうというか。まぁ海外生活の中でしかわからない感覚なのですが、とにかく他国では同類が繋がりやすいのです。えみりなんかは、当時はそんな話したこともないのに、日本語が分かるってお互いに知った時から、何故かSisterのようなCousinのような、言葉では表せない親密感が生まれたのを覚えています。あとは、カリフォルニアという原点以外の日本で会えるという事も、更なる友情に繋がるのだと思いました。一度えみりとは2008年の夏か2007年かに、日本で会っていますが、う〜ん、やっぱりそれがあってこその、今回の会合だったと思うので・・・。日本の力だ!面白い!もう一つ面白いのが、高校とか中学からの友達とは、いつどこで何歳になって会っても、当時の年齢、要するに子供に戻れるっていうこと。今回こそは完全に南カルフォルニアの風を十分に感じさせていただきました!ありがとう!
次LAのダチに会う時は、現地だ!カリフォルニアだ!ロサンゼルスだ!
ロサンゼルスへ行きたいかー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。