税務申告は外注しよう・・・

完全に時差ってます。このままだと多分ヤバイです。昨夜と同じ、3時台でやっとお仕事が終わりました。とは言っても起きるのも遅かったからのあれなんですけどね。それでも何やってんだかって話です。まぁ多分みんなが大鹿村から帰ってくるくらいまでは、こんな感じで身を削って奮闘する感じになりそうです。今日は、先日やると言っていた法人の確定申告書作成に取り掛かっていたのですが、簿記もクソも知らない僕にとって、決算書作成以降の法人税計算からもうガチでギブアップ。結構何でも調べればやっつけられる僕でもギブアップだったので、法人税務申告はかなりマニアックな知識が必要っぽいです(笑)ということで、明日の昼、とりあえず出来上がった申告書一式を税務署へ持って行って、法人税と地方税確定申告書の2枚の書き方をその場を聞いてやろうと企んでいます。もうそれしかない(笑)利益積立金とかマジなんですかって話ですよ(涙)昨年は個人の確定申告書を初めて行いましたが、やはり法人は喩え1人会社であろうと、税務申告の詳しさは並じゃないなぁと思いました。普通の方は法人の申告書一式なんてお目にかかることはないかと思いますが、拝んでみるとマジで鬼畜です。文字は小さいわ項目は多いは紙は何故か薄くて半透明だわ意味もわからん税金領収証が数枚ついてるやら申告書は2枚あるわ別表は2,30枚あるわ、も〜〜〜う見たくもない!こりゃみんな会計事務所に頼むわな、って自分でやって初めて思いましたよ。てことで3時半なのでさすがに風呂って寝ます。でもここまで起きてると逆に覚醒して眠気もあんまり無くなるんですよね。結論!:本業以外の仕事(今回の場合は申告書一式作成など)は、やっぱり外注するべきである!!!マジ時間食ってあらしない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。