ピクセルアディクト

振り返れば2月18日です、SNSとニュースからの鎖国を始めたのは。もう10日くらい経つのでしょうが、大分慣れてきました。まだ10日なのでこれから続けていくわけですが、10日経ってわかったことは、インプットする情報が無くなったことが良いのではなくて、今を紛らわす癖から離れることが出来たことが大きいということです。実際問題、何故必要ではない情報を自ら取りに行っていたのかを考えれば、明らかに人生のごまかすアクティビティですので、まだ少ししか実践していない僕でも、多くの人に実践していただきたいと感じています。実践してから間もない頃は、どれだけ自分がSNSやニュースに頼っているか、もしくは中毒しているかが、よぉ〜くわかります。頭の癖と思いきや、身体にさえ癖が染み込んでいるのには驚きました。勝手に指がURLを打ち始めたり、勝手に指がアプリのアイコンをタッチしてしまったりなどなど。恐ろしいものです。これが出来るようになると、自分が本来したいこと、本当にやりたいことがわかってきます。地球上には山ほどできることがあるのに、スクリーン上のピクセルに惑わされ、取り憑かれ生きていくって、なんだか残念とは思いませんか?もしくは僕がただインターネット中毒だけだった、のかもしれませんがねw しかしこの時代ですから、インターネットと健康的に付き合っていくことは大切なことだと思っています。これからも、もっと無駄を割いていけるように、心がけたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。