Ruby on Rails

えぇと今月から正式にシステムエンジニアになります!僕は今までずっと、フロントエンドと呼ばれるデザイン関連のお仕事、つまり目に見えるものを作るお仕事をしていたので、システムに関わるバックエンドには携わったことがありませんでした。フロントエンドは、もう大分携わった分野ですので、ぶっちゃけた話、自分ではまだ改善の余地があると分かっているものの、クライアントにどんなデザイン案を提出しても、ほぼ文句を言われないレベルまで達しました。だからといってこれからフロントエンドの改善を止めるわけではありませんが、ビジネスパートナーのMr.Tから、もう平山さんは次のステップへ行ってもいいんじゃないかというお言葉をいただきました。しかしながら僕はSEとしてはほぼ素人ですので、いきなりクライアントワークとしての案件を請けるまでの技術はありません。ではどうすればSEとしてのキャリアをスタートすることが出来るのか?これがまた天が味方してくれて、なんとそのMr.Tがサンプルプロジェクトを何もわからない僕に、研究開発費を出して依頼してくれるというのです!なんという流れでしょうか。確かに僕の経験上、成長と技術の上達は、仕事を通して行われてきました。だから水泳と同じで、とりあえず水に入ったほうが話が早い。水を分析し、水の特徴を知り尽くすより、水にさっさと入ったほうが水泳は上達するのと同じように、システムエンジニアとしてのキャリアも、プロジェクトを完了させる!というゴールを外圧として受けたほうが、成長が早いと思うのです。しかしまぁ宇宙には感謝しきれないです。お金をいただいた上に成長まで授けてくれるなんて、本当にありがたいことです。実際に開発を始めたわけではないので、簡単に話せていますが、このありがたみに値する試練が待っていることは承知しています。アイディアを形にする技術を得て、これからもっと人類に貢献していければと思っております。ちなみに、今回のサンプルプロジェクトで使う言語は、Rubyという言語で、Railsというフレームワークを駆使して行う、いわゆるRuby on Railsというものです。うちのビーグルはRubyですからね、飼い主としてマスターしなければならない言語です!またまたちなみに、JavaScriptも並行して勉強しています。ピアノもそうだけど、新しいことを勉強して身につけることは、凄く楽しいものです。中高で勉強しなかった分、これからもドンドン勉強します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。