東の国の眠らない夜

最近はヒップホップを車の中以外で聴くことがなくなってしまい、家で作業している時は、ようつべにアップされている作業用BGM的なもののプレイリストを永遠と流しています。プレイリストは、落ち着いた集中力アップ系の音楽で構成されていて、久石譲から映画のサントラ、JPOP、ゲーム音楽までと、幅広いジャンルの音楽に渡ります。誰かしらの手によってピアノorストリングスにアレンジされていて、どこかで聞いたことのある音楽を記憶に触れること無く聴くことができ(原曲ではないから)、なかなかのいい音楽をリラックスして聴くことができるのです。例えば久石譲であればジブリ系、JPOPだったらあゆのDearest、ゲーム音楽はエースコンバット、東方文花帖などがあるのですが、ゲーム音楽マジでバカに出来ないと思いました。というかゲーム音楽最強ですね。名曲と優秀なクリエーターは、ゲーム音楽に在るのかな。ゲームをしない人にも是非聴いてもらいたいし、ゲームを知っている人しか知らないなんて本当に勿体無い。僕の知らなかった曲で、耳に残って離れない位キャッチーで綺麗な曲もありました。ちなみに最近ハマっているプレイリスト動画は、これなんですが、13:43から始まる「東の国の眠らない夜」という曲は、いやぁハマりました。心に語りかけてくるようにデザインされている旋律は、素晴らしいなと思いました。感情を音楽で表すことが出来るって、ヤバイですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。