もっとデザイン

デザインは奥が深いです。小さいころ、棒人間しか描けなかった僕が、グラフィックの作成の仕事に就いているというのは、かなり皮肉な事実です。しかし僕的にはデザインをしているという感覚は全くなくて、どう表現したら閲覧者の不安を払拭して信頼感を得られるかという部分に焦点を置いて、自分の中にある「これだ!」という感覚にたどり着くための彫刻をしている感覚です。だとしてもデザインをしているには変わりなくて、デザインをするにはやはりデザイン技術を磨かなくてはなりません。ぶっちゃけた話、デザインの勉強なんて一分もしたことのない僕ですから、デザイン案件と向き合う時はほぼ感覚とセンス任せでやってのけるため、まぁ言ってみれば手法がワンパターンなのです。これではダメだろうと、思いました。最近は目が肥えてきて、全体的に作品の精度はアップしているものの、いい作品が出来ているのはほぼ全作品マグレとしか言いようがないわけですよ。逆にコーディングの方は自分でも納得出来る技術が習得出来ていると思っているんですがね。まぁだから何が言いたいかと言いますとね、もうちょいデザインも勉強してみようと思います!ただー、それだけー♪ Photoshopを開いてデザインをする過程は凄く好きだから(白紙から色を帯びてく感がたまらん)、正直もっとイケると思います。
また明日から新しい週が始まるよ!MAYももう終わりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。