プロジェクトの面白さ

今就いている仕事は色々な面で僕に合っていると思うのですが、自分でやっているからこそ面白い仕事になっているのだと思っています。要は、僕が雇われWeb制作者だったらそこまで面白くないはずなのです。面白くしてくれる要素のひとつで、僕が経営者として非常に大きなメリットと感じているものは、やはり様々な人とそのプロジェクトに携われることです。今日は定例の某スポーツ団体の理事長との打ち合わせだったのですが、僕はただ単の外注先ではなく、プロジェクトメンバーという形で接してくれて、お金以上に、プロジェクトを成長させるパートナー感覚で案件に取り組むことができます。それは今回だけに限らず、別のプロジェクトでもそうですが、これが非常に面白い。自分のチカラが様々な媒体に乗り、流れていく。これこそWebの仕事の醍醐味だと思います。まぁとにかく人に恵まれ、多くの機会をいただけていることに感謝いたします。
今日の打ち合わせ内容ですが、サイト制作の他に、競技の撮影に関する話も挙がりまして、もしかすると協会のスタッフとして6月の下旬に沖縄まで行くかもしれないことになったのはビックリしました。仕事内容は、ドローンを使った空中撮影。沖縄の綺麗な海を上空から映像に残せたら、どれだけ綺麗なものが出来上がるのか、想像しただけでもワクワクします。まだ決定ではありませんが、このようにプロジェクトに参画出来る機会が来そうになっていることだけでも凄いことです。プロジェクト参画と言えば、実はもうひとつ大きなプロジェクトを控えておりまして、まぁ簡単に言えば、これも本当に運に恵まれた故の成長の機会といいますか、大企業を相手にWebを受注できるようなプロジェクトが今夏スタートします。これはこれで別の角度からのプロジェクト参画で、僕のようなフリーランスでキャリアをスタートさせた人間は、普通なら繋がることは到底不可能な業界と繋がることとなりますから、かなり腕が鳴るプロジェクトになること間違いなしです。
もっと頑張らなきゃ。キャパシティアップと、技術力アップ、そして管理力アップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。