Shift One Digit

昨日は自分の英語力低下防止のために英語で綴ってやりました。書くことは思考と同じだから全然かけるけど、スピーキングはやはり衰えてますね。先日英語を使う機会があって初めて痛感しました。
それはよいとして、仕事の方は一つの区切りを迎えようとしています。ご依頼をいただいているものが99%完了して、新しいお仕事にシフトする時期です。変化とトランジションを伴う時期は、静かでかつ力強いエネルギーを感じることが出来ます。これがいわゆる季節替わりのシフトですね。これらのシフトは、仕事だけに適用されているように見えるのですが、実は他の様々なこととも連動しています。自分自身の在り方、考え方が変わり、付き合う人間の入れ替わり、聴く音楽も変わる。変化が一つしか感じられなくても、その一つの変化が、全てに変化を及ぼしているのです。だから変えたきゃ一つを変えればいいんです。数列にすればわかりやすいかな。10101001という2進数数列があって、この中の一つを変える。例えば2番目の0を1にすると、11101001になります。変わったのは一つだけですが、それぞれの数字からの相対性は全て変わりましたし、10進数で見た時には何十万の大きな違いになっています。面白い考え方ですよね。さらに最後の喩えのように、何か一つを変えただけで、大きな違いをもたらすことも出来る可能性も秘めている。私たち人間の人生に、何がどこでどう影響を及ぼしているのかは人間の頭では理解できることではありません。しかし意志を基に行動し、感じることは出来ます。それが醍醐味ですよね、生きる。
あとは噂のパラレルワールドってやつもかなり関与している事柄です。同じ世界、同じ街、同じ景色を、全ての人が見ているとは限らない。これもまた面白いThoughtsなので、後日綴るとします。
So if you want change, just change one simple thing! and everything will change.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。