クッキング

やっぱりたまにありますね。何を書いていいかわからん日。そういう時には、敢えて何も書けないと宣言します。すると何故か書けるようになる。おまじないです。そうだ、久々に料理の話でもしましょう。今まで通り自炊は続けておりまして、少しだけレパートリーが増えてきたのでアップデートです。まずは大根の葉、またはカブの葉を活用した料理をひとつ知りまして、えぇとまずはごま油を引いて、1センチ弱間隔で切った葉っぱを炒めます。葉に火が通ったら、ここで必殺技。茅乃舎だしパックを開いて、中の粉末をぶち込むのです。そこに醤油と味醂を一周して強火でガツッと炒め、水分を飛ばします。そこに白ゴマを振ったら完成。ごはんがめっちゃ進むおかずの完成です。他にも色々とあるのですが、最近特に感動したのは、至って普通な魚の煮物を学んだ時です。なんでこんなにも簡単だったのに今まで知らなかったのだろう!と思ってしまうほど、簡単で美味い。例えばスーパーでたまに出る天然のメカジキ2枚を煮物にするわけなんですが、平らな鍋に酒と醤油、砂糖を入れて沸騰させ、そこに魚をチョイチョイと敷くだけ!あとは数分おきにひっくり返して、両面に染み込むように工夫です。ひっくり返すのを繰り返していると、自然とタレにとろみが付いて来ます。ちなみにお好みでみりんも入れてもOK。これまたご飯の進むおかずの完成です!
ハイ。明日は久々にニューアコモデーションです。略してニューアコ。(ΦωΦ)フフフ… 新宿です!
いってきま~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。